【残業は諦めよう】働き方改革が進んだら副業しないと生活できない

大企業を中心に働き方改革が進んでいますが、これから先は中小企業にもこの流れは確実に浸透するのは間違いありません。

今までは働けば働くほど青天井でもらえた残業代が、もうこれからはアテにできなくなってしまう。

早く帰ってもやることない。

どうやって時間つぶせばいいんだろ。

と、途方に暮れる人がイッパイいるみたいなんですが・・・

もういい加減残業は諦めて副業しませんか?

副業しなきゃ生活できない

残業は諦める

もう、出もしない残業代にすがる生活はやめましょう。

残業代は諦めるしかありません

だって働き方改革って会社にとってみればむしろ大助かりなんだから。

世の中の会社に対するイメージって、社員にできもしない量の仕事を押し付けて、残業・残業で苦しめる!

早く帰る奴はクズだ!

という典型的なブラック企業なのかもしれませんが、実際の会社の仕事ってそこまだタフじゃありません。

多くのサラリーマンはサボリーマン。

与えられた仕事は、薄~く薄~く伸ばして時間外まで引き延ばす。

タバコ吸ったり、スマホを葬ったりしながら時間をつぶし、仕事をしているフリをして残業代を稼ぐのです。

一人じゃ絶対に終わらない。

残業しなければ仕事が終わらないなんて業種は、一昔前の居酒屋とかファミレスの店長くらい。

普通のサラリーマンは、残業なんて自分でコントロールできちゃうものなのです。

だからそんな貴重な残業代を奪っていく働き方改革なんて大反対。

残業は平均して40時間以上させてくれないとお金稼げないんです。

でも、もうそんな暮らしは無理なんですよ。

残業代に頼る生き方は限界なのよね。

ヒマな時間を有効活用する

残業できないサラリーマンはどうすりゃいいか?

まっすぐ帰っても家事の手伝いさせられるから、パチンコやって帰るとか。

千ベロの居酒屋で低額で酔っ払って帰るとか。

お金使いたくないから、遠回りしてかえるとか。

そんな時間もったいないです。

残業できないのならその時間すべてお金を稼ぐことに使ってみませんか?

毎日定時に帰宅して、1日3時間副業すれば1か月で60時間プラス土日も含めれば100時間くらい時間があります。

毎月100時間も時間を使えば、数か月後そこそこの下地が出来てきるはず。

1年続けりゃ誰でも毎月数万円くらいなら稼げるようになるものです。

1年続けや数万円くらい稼げるようになるのはこんなジャンルです。

  • ブログ
  • サイトアフィリエイト
  • YouTube
  • せどり
  • メルカリ
  • ヤフオク
  • FX
  • 仮想通貨?

でもこれらの副業は、誰でもやってる完全にレッドオーシャン。

ですので、稼ぎたいのなら目線を少し変えてみる必要があるんですね

  • インターネット詳しくない
  • 投資とかセンスない
  • 動画編集とか無理
  • そもそも顔出しNG
  • オークションの配送とか無理

・・・そんな無理無理だらけの人たちは資格取りましょう!

資格を取れば収入は上がるし、転職だって有利になる。

資格を使って副業だってできるし、上手くいけば独立開業だってできる。

資格は有効活用すれば無限の可能性があるんです

国家資格を取れば転職市場でも無双状態を作り上げることもできますから

ヒマな時間をただ潰すだけなら、資格の勉強に充てた方がなんぼかましですから。

サラリーマンが副業で稼げる資格ベスト5!

いや資格とか面倒だし・・・

資格取っても意味ないし・・・

って人はプログラミングやりましょ

プログラミングを覚えれば、副業で仕事を取ることは十分可能です。

実際にプログラミングを駆使して、サイドビジネスで本業以上に稼いでいる人も私の周りにイッパイいます。

プログラミングって決して特殊技能ではありません。

特に近年のプログラミング言語は、昔に比べてハードルが下がっていますので、やる気になれば誰でも習得することが出来るモノです。

プログラミングスキルを身に着ければ、転職にも効果的ですし、将来的に独立開業という道も開けてきます。

就活に失敗しちゃった学生はやることないならプログラミングを学ぼう

とにかく、ヒマな時間を有効活用すること。

残業代に変わる何かをヒマな時間に使わないと収入は目減りする一方です。

これからのサラリーマンは、残業なんかしないで定時に帰ることが美徳とされる時代です。

空いた時間をどう有効活用するか?

この意識があるか?ないか?これだけで収入は大きく差がつくはずです。