スタートアップ会社へ転職すれば年収100万円くらい簡単に上がる

自分には大したスキルもない。

自慢できる経歴もない。

立派な資格も持ってない。

でも、もうちょっと収入上げたい。

いくらなんでも年収300万円に届かないようじゃ未来がない。

そんなナイナイずくしの人だって一気に収入をはね上げることは可能です。

スタートアップ会社へ転職すればイイんです

スポンサーリンク
レクタングル大

簡単に年収を上げる方法

スタートアップ会社への転職でサエナイ君の年収はどうなった?

30歳目前で生命保険会社からシステムエンジニアに転職したサエナイ君。

サエナイ君は、顔自体はイケメンでオシャレなんだけど、とにかく口数が少なくて暗くて性格的に難があった。

早い話がコミュ障だった。

人前で話をさせられると顔が赤くなり全く声が聞こえない。

プレゼンなんかさせても何を言っているのか全くわからない。

その上プライドは高く、人当たりもよくないので友達もめっぽう少ない。

そんなサエナイ君のシステムエンジニア時代の年収は280万円程度。

しかし、そんなサエナイ君にビッグチャンスが訪れる

当時勤めていた会社の幹部社員が満を持して独立。

そのタイミングでその幹部についていったサエナイ君は、年収280万円から400万円まで一気にジャンプアップ。

その後、その会社で着々とキャリアを積んだサエナイ君は、先日年収600万円を勝ち取り転職に成功した。

30歳フリーターの年収が一気に150万円上がった

30歳までフリーターをやっていたピカタロウもスタートアップ会社に転職することで一気に年収を150万円引き上げることに成功した

サラリーマンが一気に年収を100万円とか引き上げるには、転職以外方法はありません。 年収200万円代で苦しんでいるような人は、どこかで一気に引き上げないと低収入でこき使われる生活が続くことになるのです。

起業したての会社ってそれだけ人材探しに苦労するのです

起業したての会社が普通に求人サイトに求人を出してもほとんど応募がありません。

転職サイトに求人広告を出すには、それなりの金額がかかるんですが、費用対効果はほとんどゼロ。

応募してくるのは全くの素人とか、スゲーおじいちゃんとか、私服で面接に来ちゃうようなファンキーな人とか・・・

ですので、即戦力の社員が来てくれるのなら、年収盛ってもかまわない。

最初の頭数が揃うまでは利益を減らしてでも人を取らなければならない。

そうでもしないと会社としてカッコがつかず人も集まらないんです。

だからスタートアップ会社ってボーナスステージ。

一気に年収のベースを引き上げるビッグチャンスなんです

スタートアップ会社の探し方

そんな美味しいスタートアップ会社はどうやって探せばいいのか?

同じスタートアップでも一番メリットが大きいのは、先輩、上司などについていくことです。

先輩や上司が起業するという事は人生を賭けています。

その賭けに乗ってくれる社員に対しては、そりゃそれなりの対価を与えてくれるもの。

こんなオレに付いて来てくれたんだから、こいつらを幸せにする責任がある。

という男気ボーナスが付加されますので、先輩や上司が起業した会社に移籍すればかなりの高収入が期待できます。

とはいえ、なかなかそんな機会ってありません。

となるとスタートアップ会社探しは求人サイトで探すしかないんですが、それはそれであまりおススメできません。

求人サイトのスタートアップメンバー募集ってよく見てみればわかりますが、全然スタートアップじゃないケースが多いんです

スタートアップって言っている割には、すでに起業して3年以上経過していたり・・・

スタートアップというのは会社じゃなくて新規事業部設立だったり・・・

なんでこんな胡散臭い誘い文句を使うのか?

それは、その会社はイイ感じに人が取れてないってことです

求人が上手く行ってないから、スタートアップメンバー募集とかの見出しをつけて揺さぶってくるわけです。

なので、求人サイトではあまり有力な情報は期待できません。

スタートアップ企業がイイ!という細かい条件を付けるのであれば、エージェントを利用すべきです。

エージェントの場合、実際に会社担当者とコネクションを取りながら、転職者の希望に合った会社を選別してくれますし、データ量も豊富です。

細かい条件を絞り、自分に合った求人を見つけてくれるスペシャリストですからね。

スタートアップ会社というのはもちろんリスクもありますが、成功すればリターン率の高さは半端ありません

転職エージェントを有効に活用して、収入アップを実現できるスタートアップ会社を探してみましょう。

ちなみに転職エージェントならリクルートエージェント一択です。


スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする