転職・独立一覧

【同業他社への転職禁止】会社を辞めて1年経つとどうなるのか?

IT業界のエンジニアは、今まさに超絶売り手市場。 優秀なITエンジニアは各社で奪い合い状態になっていますが、企業側だってそうやすやすと手放すわけにはいかない。 あの手この手を尽くして会社に引き留めようとします。 そして多くの会社では「退職後1年間は同業他社への転職を禁ずる」という規則を定めている

【転職の落とし穴】年収はあまり欲張って上げ過ぎると苦労しますよ

今、ITエンジニアは空前の売り手市場。 取る側からすれば人を奪い合うサバイバル状態。 取られる側からすれば、何にもしなくてもドンドン値が上がるバブル状態。 でもね、年収ってあんまり欲張って上げ過ぎると、転職後けっこう苦労するので注意した方がイイですよ。

最強のインフラエンジニアは5つのツールを持っている【転職に有利】

インフラエンジニアには、いくつかの得意分野があります。 サーバに強い人、DBに強い人、ネットワークに強い人、ストレージに強い人。 ただDBだけしかできない、ネットワークだけしかできないという人は、常に不安を感じて生きているようです。

ITエンジニアの値段バブってる!リアルデータを紹介【年収が異常】

ITエンジニアの値段の値上がりが止まりません。 今まさしくバブル状態なんですが、一時のバブルではなく今現在の値段がしばらくスタンダードになっていきそうな勢いです。 IT業界はこれからも仕事の量も増え続けていくのは間違いありませんし、そもそも利益率が高いから社員やエンジニアの値段も高くて当たり前。

30歳未経験者がITエンジニアに転職すると年収いくら?【実体験】

30歳でIT業界まったくの未経験でも、今のご時世ならITエンジニアとして転職可能です。 もちろん、ずぶの素人というよりは、資格を取っておいたり、学校に通ってスキルを磨いておいたりした方が正社員の確率は高まりますが、30歳なら全くの初心者でもなんとかなる可能性は高いです。

今の会社と年収変わらなくても転職した方がイイ会社【得する転職】

転職活動を進めるとたまにすごく迷う時がありませんか? 仕事内容も勤務場所もポジションも申し分ないんだけど・・・ 条件提示された金額が今の会社と変わらない。 それじゃ転職する意味ないよなぁ。 提示された年収だけでは見えない得する部分が多いのなら積極的に転職すべきです。

失効した資格を履歴書・職歴書に書いてイイの?【職歴書の書き方】

CCNAとかLPICのような資格は更新しないと有効期限が切れてしまう資格です。 有効期限が切れてしまっている資格は、履歴書とか職務経歴書に記載しちゃいけないのでしょうか? そんなことありません。 一度取得した資格なんですから、キッチリと履歴書や職務経歴書に記載しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大