2週間で辞めてもイイ会社ってブラック企業だけだよ【正しい退職法】

会社を辞めたいと思ったら2週間前に辞める意思を伝えればイイ。

会社は2週間で辞められる。

まぁ確かにその通りっちゃその通りです。

法律からすれば会社は2週間で退職することが出来ます。

でもね、2週間でぶっちして辞めてイイ会社なんて、ブラック企業だけだから

一般の会社に勤めていて、就業規則に1か月前に退職の意思を伝えるコトと書かれているのなら、最低限その期限くらいは守るべきなのよ

スポンサーリンク
レクタングル大

会社は2週間で辞めてイイのか?

辞められないブラック企業なら

「部長会社辞めます!」

「ふざけるな!ろくに仕事もできないお前を守ってやったのは誰だと思うんだ?

どうしても辞めるというのなら賠償金請求するぞ!」

こんな訳の分からん引き留めをしてくるようなブラック企業ならば2週間で会社を辞めてしまってもイイでしょう

  • 辞めたいのに辞めさせてくれない
  • 退職届を受理してくれない
  • 辞めたら給料を払わないと言われる
  • 賠償金を請求される

この手の工作をしてくるような会社であれば、法律を盾にして2週間で会社を辞めた方がイイです。

こんな会社に関わっている時間が無駄ですからね。

下手な辞め方するとブラックリストとかに乗っちゃう?

でも変な辞め方とかしちゃうとブラックリストとかに乗っちゃって転職が不利になるんじゃ・・・

そんな心配は無用です。

まず、秘密の記号などを使って就業者を判別することは労働基準法で禁止されています

同じ業界内でブラックリストなどが出回ることもありませんし、今は個人情報保護法が定められていますので、転職先の会社が元の会社に問い合わせて情報を得ることもできません。

ですので、退職の仕方で転職に影響が出るという事は考えなくてもイイです。

ただ、会社から懲罰を受けて解雇された懲戒解雇という立場になることは極力避ける努力をすべきです。

懲戒解雇になったことを履歴書に記載する義務まではありませんが、面接の場で問われた場合退職理由を隠すことは好ましくありません。

経歴の詐称になる可能性もありますので、懲戒解雇という辞め方にはならないように努めるべきです。

3か月前に辞める意思を伝えるとかはどうなの?

就業規則に3か月前に退職の意思を伝えるコト、下手すりゃ6か月前に伝えるコトと規定されている会社があるそうですね。。。

これはアホ過ぎます。

民法で2週間となっているのに6箇月なんてあり得ません。

こんなあり得ない就業規則はそもそも守る必要はありません。

大体6か月も時間がないと仕事が引き継げない時点でその会社終わってますよね。

3か月でも長すぎますので、それを守れと言われてもそんなん無理と返して問題ないです。

キレイに辞めるには?

とはいえ、会社を辞めて転職しようと思ったのであれば、極力キレイに辞める努力はすべきです

就業規則に1箇月前に退職の意思を伝えるコトと書かれているのなら、出来るだけその規則を守るべきです

でもさっき2週間で辞めてイイっていったじゃん。

とそれはあくまでもブラック企業ならという前提付き

ブラックではない一般の企業に勤めているなら最低限就業規則くらいは遵守した方がスムーズに退職できます。

3か月とか6か月というのは無理がありますが、業務を引き継いで会社に迷惑をかけないためには、最低でも一か月くらい必要なのは誰でもわかるはずです。

自分が任されている仕事がたった2週間で代わりができるのなら、自分の存在価値すら危ういですよね。

その程度の価値しかない人間が、他の会社に転職したところで次の会社で役に立つとは到底思えません。

会社を辞めて転職するのであれば絶対にモメてはイケないんです

自分から揉め事を作らないように、できるだけルールは守り滞りなく退職する方向を模索すべきです。

その方が円満に退職することも出来ますし、他の会社への転職もスムーズになるはずです。

もうダメだ!こんな会社明日で辞めてやる! と会社に辞表を出したが、上司から・・・ 「就業規則で1ヶ月前に退職の意思を伝えなきゃい...

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする