中高年フリーターが人生逆転狙うならプログラミング【正社員は無理】

最近この手の中高年フリーターのネタがネットに流れてきます。

小林美希さんというジャーナリストが一人で取材してきた結果をまとめた本なので、本当にこんな境遇の中高年フリーターがそんなに多いのかどうかはわかりませんが・・・

ただ不遇なロスジェネ世代達なので、正規雇用のアテがなくズルズルとフリーターで生きてきてしまったという人が多いのは理解できます。

私ピカタロウも30歳までフリーターだったので、下手すりゃ同じ境遇だったのかも・・・

30歳ニートが転職活動に成功し取締役に出世した話。ニートだって動き出せばいくらでも転職先はある。あとは動ける勇気だけ。

そんな中高年フリーターですが、人生逆転したいのならプログラミングを学ぶしかありません

最短1か月でプログラミングスキルが身に付く無料体験プログラミングスクールはこちら

スポンサーリンク
レクタングル大

中高年フリーターが人生逆転を狙う

ロスジェネ世代の逆襲は?

今の30代後半から40代後半の世代は、いわゆるロスジェネ世代。

せっかく4年制の大学を卒業したというのに、就職先が見つからず正規雇用のアテが見つからない人が街にあふれた世代です。

そんなピカタロウもロスジェネ世代。

大学卒業後、ニートからフリーターと順調に堕落の坂を転がり続け、なんとか30歳で正社員として復活。

それからなんとか暗黒の20代を取り返すことができた。

とはいえ、人生を転換できたのが30歳だからまだなんとかなった

これが40歳を過ぎてしまうとさすがに逆転を狙うのは難しい

空前の売り手市場と言われている今でも、40代フリーターにまでそのバブルの泡は降り注いでくれません。

ロスジェネ世代達よ!今こそ会社を辞めて転職すべき時が来た!あの辛かった就職活動を取り戻すのは今しかない。

正社員はムリ

40代フリーターが今から正社員を狙おう!ってそれはさすがに無理です

特殊な能力を持っているとか、スゲー資格を持っているのであれば可能性もありますが、そんな人はそもそもフリーターやってませんよね。

不安定な非正規雇用から脱したいのはわかりますが、同世代の会社員はすでに20年近く正社員として働いてきています。

多くの40代は役職に就き、管理する立場になっているでしょう。

そんな世代だというのにアルバイトの経験しかない。

さすがにこの経歴では正社員は遥か彼方と思った方がイイです。

逆転するならプログラミング

でも、諦めてはイケません。

40代フリーターでも、まだまだ高収入を狙うチャンスは転がっています

今の時代、最も手っ取り早いのはプログラミングスキルを身に着けることです

プログラミングができれば、いくらでも仕事はあるんです。

クラウドワークスのような媒体でフリーで仕事を受注してもいいですし、レバテックフリーランスのような会社に登録して個人事業主で仕事を請け負うのもいいでしょう。

正社員としては難しいかもしれませんが、スキルをつけてフリーランスとして活動すれば高収入のチャンスは転がっているんです。

これからは50代、60代でもスキルがあるプログラマなら仕事にありつける時代です。

40代でも諦めなければ10年後、20年後優雅な暮らしができるかもしれません。

そのためにも、今すぐプログラミングの勉強を始めるべきです。

パソコン詳しくないし・・・

肉体労働しか経験ないし・・・

そんな人でもIT業界で働くことは可能です。

ピカタロウだって20代はずっと肉体労働。

本格的に勉強を始めて半年程度でプロのエンジニアになることができました。

プログラマとかシステムエンジニアなんて誰でもなれるんです

本気で学ぶ気になったら

プログラムを本気で学びたいのなら、独学なんて止めましょう

そもそもパソコンが苦手なんて人が、プログラムを独学で習得できるほど甘いものではありません。

目的はプログラムを学ぶことではありません。

プログラミングスキルを身に着けて稼げるようになることです

だからこそ少しでも早くスキルを身に着けることが何より大事。

もう若くないんだから遠回りしている暇はありません。

今すぐ始めないと10年後悲しい未来しか待ち受けていませんよ。

最短1か月でプログラミングスキルが身に付く無料体験プログラミングスクールはこちら


スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする