30歳が見えたなら夢とか捨てて資格取ろう【好きは仕事にならない】

30歳が見えてきたらもう好きなこととか夢とかは捨てた方がイイです。

特にパチプロなんかで食ってこうなんて考えているのなら、そんなん絶対無理だから。

つぶしが効くのは今のうち。

30歳までに立て直しておけばなんとかなるからさ。

男は夢を見る生き物だ! ミュージシャンになりたい! 俳優になりたい! 芸人になりたい! レーサーになりたい! そんな夢を追い続けている若者はイッパイいる。 いや、若者をとうに通り過ぎ、オッサンになっても夢を追い続けている奴もいる。
スポンサーリンク
レクタングル大

30歳が見えたら夢を捨てる

パチプロとかマジで無理

未だに現実から逃避してパチプロとかで生きていこうと考える人いるみたいだけど、そんなん絶対無理ですよ。

一昔前確かにパチとかスロって全然食えた時代でした。

30歳までフリーターをやってたピカタロウも一時期はスロでかなりの財産を築いたことがあった。

だって一時期のスロって本気で凄かった。

イイ台取っちゃえば1日でサラリーマンの1か月分の給料どころか、下手すりゃボーナス分くらい稼げる時代もあった。

あの当時であればそりゃパチで食ってけるんじゃね?と考えるのも理解できます。

でもね、完全に時代は変わっちゃったんです

たまに実家に帰ると駅前に2つも3つもあったパチ屋が今や全部スーパーとか学習塾になっちゃってる。

大手チェーン以外勝ち残れない時代なのです。

ギャンブル依存症を解消させるためなのか?それとも日本人自体がパチに飽きたのか?もはやパチ自体が完全にオワコン。

パチプロなんて昭和の仕事と思った方がイイです。

もうパチで食おうなんて考えは完全に捨て去るべきです。

資格取れば意外となんとかなる

資格を取ればなんとかなる!と思ってる人はダメ!

なんて言われますが、やっぱり資格って強い。

国家資格って特に強いんです。

資格を取れば意外となんとかなっちゃうものなんです

もちろん、資格を取れば勝手に仕事がバンバン入ってくる。

先生、仕事お願いします!

と殿様的な立場になるなんてことはあり得ません。

でも、日本は資格大好き国家なのです。

資格を取れば信用も信頼も何もかも一気に手に入ってしまうのです。

手に入らないのは経験だけ。

その経験を積むために資格を有効活用して転職活動を進めればイイ。

もし、どうしても正社員が嫌なのであれば資格を有効活用してサイドビジネスで稼げばいいんです。

もう夢なんてみるのは終わりにしましょう。

30歳が見えてきたのならがむしゃらに資格取得を目指す時です。

どんな資格を取ればイイのかは、こちらの記事をご覧ください。

サラリーマンが副業で稼げる資格ベスト5!そろそろ弁護士も副業でやる時代になるのか?

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする