30歳未経験者がITエンジニアに転職すると年収いくら?【実体験】

30歳でIT業界まったくの未経験でも、今のご時世ならITエンジニアとして転職可能です

もちろん、ずぶの素人というよりは、資格を取っておいたり、学校に通ってスキルを磨いておいたりした方が正社員の確率は高まりますが、30歳なら全くの初心者でもなんとかなる可能性は高いです。

でも、30歳未経験者の年収ってどのくらいなの?

10数年前の話ですが、筆者のリアルも含めてお伝えします。

転職エージェント選びに迷ったらリクルートエージェント

30歳未経験者の年収

実際に提示された年収

30歳IT業界未経験で正社員として採用されたときに実際に提示された年収は以下です。

基本給:18万円

業務手当:3万円

資格手当:1万円(CCNA)

通勤手当:別途支給

賞与年2回(業績に応ずる)

最初この提示額を見たときの感想は、アルバイトと変わらんねぇなぁ。。でした。

業務手当というのは、現場に配属が決まった月、つまり売り上げが立った時から発生する手当。

資格手当はさすがに30歳でこの金額じゃ気の毒だろうと、半分お情けで支給してくれました。

総支給は22万円に残業代と深夜手当となります。

手取りは残業が少ない月は20万円を完全に下回っていました

賞与は2年目からはMAXでもらえましたが、夏冬合わせて4か月は出ませんでしたね。

てことで年収は300万円に届かないレベル。

おそらく今の時代もそれほど変わってないはずです。

まぁ30歳未経験なんてそんなもんですね。

収入を上がるのか?

30歳未経験で採用してくれるのは客先常駐型の派遣系人材サービス会社くらいです。

でも贅沢は言ってられません。

最初のうちはどんな会社でも雇ってくれるところがあれば入社するしかありません。

30歳までIT業界で働いてこなかった人を雇ってくれるんですから、どんな業種でもどんな給料でも文句は言えません。

でも、ずっとその会社にいたって収入は絶対に上がりません

ちなみにその会社には約3年いましたが、最終年の年収は330万円程度でした。

収入上がってるじゃん!と思われるかもしれませんが、ただ残業代を積み上げただけですからね。

この手の会社の昇給は、年間で1万円も上がりません。

数千円が関の山。

だからその手の会社にずっとい続けても、年収400万円なんてはるか彼方に遠ざかるだけ

IT業界未経験者は、どこかで年収を上げるための転換期を作らなければイケません。

収入を上げるためには?

業界未経験者が年収を上げるには、以下の3つの方法があります。

  1. 資格を取る
  2. スキルを上げる
  3. 経験を積む

かつて20代後半までIT未経験だったS君という社員は、わずか3年で基本情報処理、応用情報処理、情報セキュリティスペシャリスト、ネットワークスペシャリスト、CCNA、CCNP、LPIC1から3と資格を制覇し続け、一気に給料を引き上げることに成功しました。

未経験者の場合は、入社当初は監視とか保守とか軽めの仕事に配属されることが多いため、かなり時間的余裕はあるはずです。

この時期に気合を入れて資格を取っておくと将来相当楽になりますよ。

さらに資格の勉強の隙間にスキルアップもしておきましょう。

帰宅後に自宅でサーバを構築したり、プログラミングの勉強をしたり、DBを構築したり、いくらでもスキルアップは出来ますので、入社後はコツコツとスキルを積み上げていきましょう。

ただ経験だけは自分の力ではどうしようもないこともあります。

例えば経験を積みたくても会社が簡単な仕事の現場にしか回してくれないんじゃどうしようもないですからね。

ですのでもっとも手っ取り早いのは勝ち馬に乗って転職することです

経験値の浅い人でも転職可能なのはスタートアップの会社です。

リスクはありますが、こんな会社を見つけて転職すれば、一気に年収を引き上げることが可能です

年収を一気に120万円引き上げた転職方法【普通の転職じゃムリ】

そんな会社を見つけるために、転職エージェントを有効に活用していきましょう。

こんな都合のいい会社は、個人で探していてもなかなか見つかるものじゃありませんので

転職エージェント選びに迷ったらリクルートエージェント