VSNの評価はどうなのか?転職を考えている人は調査してみよう

VSNの評価はどうなのか?

VSNってどんな会社なのか?

転職を考えている人は気になる情報ですね。

現役システムエンジニアが独自の目線で分析してみます。

スポンサーリンク
レクタングル大

VSNの評価

VSNって?

VSNはそもそもベンチャーセーフネットを略した頭文字の社名。

創業者はこの人です。

そうあの関口房朗さん。

独特の風貌でいかにも成功者って感じがしますね。

だって書籍のタイトルが金持学ですからね。

経歴もかなり派手。

1963年に一度会社を創業するがあえなく倒産。

その後、現在のメイテックを立ち上げ、大企業へと育て上げた。

さらに会社経営だけじゃ物足りず、馬主としてもダービー馬フサイチコンコルドを輩出するなど成功を収めた。

しかし、会社経営よりも馬主としての活動に力を入れすぎたからなのか、クーデターに会い代表取締役社長の座を追われることになる。

だけど、そこで負けないのが関口氏。

再度現在のVSNを立ち上げ、これまた大企業へと成長させた。

ですが現在では役員の座を退き、完全にVSNからは関口色はなくなったようですね。

資本にアデコグループが入り、以前よりもクリーンなイメージの会社へと変貌しています

我々世代は、VSNと聞くとどうしても関口氏のイメージがぬぐえないのですが、もうすでに昔のVSNとは別会社になっているようです。

口コミ情報は?

各社の口コミ情報はこんなかんじです。

自分の得意な技術て、1つの業種に関して長い事就業する事が出来るので、技術を身に付けるには良い環境だと思う。もし業種が合わないのであれば、内部の方と面談をして納得してもらえれば、業種の変更をする事が出来る。

30代 / 男性 / 電気・電子・機械系エンジニア
カイシャの評判より引用
異常なマージン率。派遣社員なら気になる筈のマージン率、これは自分で計算すれば良いのですが、私の場合の結果を載せておきます。
計算してみると殆どの月でおよそ40%未満です。
20代 / 男性 / 電気・電子・機械系エンジニア
カイシャの評判より引用

グレード給制度で、新卒入社から5年は生活安定のため自動で給与は上がる。給与改定の回数は年2回あり、評価方法や基準は明確である。自分の能力に関する考査と、実際の現場での単価をポイント課してグレードが決まっている。グレードの上がり幅には特に限度などはない。新卒入社しても、自動昇給に留まらず昇給は可能。

20代 / 女性 / IT系エンジニア
カイシャの評判より引用

給与はポイントを加算したグレード制になっているようです。

給与面に関しては一部の社員からは不満も出ているようですが、不満を感じてない社員もいるようですね

マージン率が40%という意見もありますが、通常の正社員派遣の会社のマージン率は30%程度です。

おそらくVSNもその程度かと想像できますので、40%という数字が本当なのかどうかとなると疑問が残ります。

VSNでの働き方

VSN公式HPより

VSNは自社のホームページでも堂々と謳っているように派遣会社です

派遣といっても正社員雇用での派遣がメインですので、一般派遣のように契約先が終われば仕事がないということはありませんので、その点は安心です。

こちらでも伝えている通り、システムエンジニアの世界は多くが派遣会社で成り立っています。

派遣社員として働く場合、最も大事なのは配属先の現場になるんです。

小さな派遣会社の場合は、大手と直接取引できないケースもあり、2次受けのような形でもプロジェクトへの参画になりやすくなります。

その分プレッシャーは低くて気楽っちゃ気楽なんですが・・

スキルとしてはそれなりのものしか身に付きません。

その点大手の場合は、直請けで仕事をしているケースが多いので、しっかりとコアな部分まで取り組むことが可能になります。

スキルを上げたいのなら大手、働き方を求めたいのなら中小と使い分けるといいでしょう。

VSNのホームページを見てもっとも印象に残ったのは、派遣契約での業務と請負契約での業務を明確に区別していることです

通常、会社に入社し現場に配属されたとき、自分が派遣契約なのか?請負契約なのか?という大事な部分を知らない人も多くいます。

なぜかというと会社側がその辺の教育をしないからなんですね。

ところがVSNは、ホームページにもキッチリと記載してトラブルが発生しないように未然に対策をしています。

この辺はさすがに大手だし、古いイメージからの脱却を考えている証なのでしょう。

現場レベル

現場レベルの話をすると、今までいろんなベンダーや派遣会社の方と仕事をしてきましたが、VSNの社員と仕事をしたことがないんです。

社員数3,365名(2017年4月1日時点)となっているのにちょっと不思議。

VSNの元会社メイテックの社員とは何度も仕事をしていますが。

VSNは、ソフトウェア開発に特化している会社ではないので、インフラ構築やインフラ運用にも携わっているはずですので絡んでもいいものですけど。

ただもちろん派遣をメインにした会社のため、VSNが開発・構築ベンダーとしてプロジェクトにかかわることはないようです。

一部のプロジェクトを請け負って受注するタイプの企業ですね。

まとめ

VSNがブラック企業なのか?となると一昔前は知りませんが、現在のVSNはブラック企業とは言えません。

むしろ法令遵守もしっかりしていて、給与制度もはたから見ていると充実しているように見えます。

2ちゃんねる等で検索すると古い情報も多々出てきますが、あまり昔の情報にはとらわれず、現状をしっかり見極めるべきでしょう。


スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする